DAC

2017年03月26日

おぱりきゅあ

不思議な事にいつの間にかDAC完成していた。本当に不思議ちゃんである。

なんだこれ感が凄いが一応DACはちょっと制作を休憩をしようと思う。

俗に言う耳が孕む音というものは出なかった(孕むわけねぇよ孕ませるぞ)けどそれなりにクリアな音は出てしまった。

加工はミスっちゃたんだけどね
白くなってるとこが加工を大幅にミスっちゃったところ。100均3Dプリンターグルーガンは最強かもしれんな...
というかケースはCNCフライスで加工したいよね...それか放電加工機で...
ほんと金がいくらあっても足りんな。

そういえばオタクはよくPCやらなんやらをLEDで青くするとかいうけどDACくんはLCDに合わせてたら勝手に青くなってしまった。

本当にこのDACは色々失敗が多い。

そもそもケースサイズをミスってノイズ対策もクソも無いモジュール配置と配線になってしまっていりゅ。

ケースサイズが小さすぎてアナログ電源とデジタル電源を分ける予定だったのに電源は1系統しかない。大量のデジタルICから出るノイズの集団レイプ状態で悲しみが深い。I2Sの外的ノイズ対策もガバマン状態でもう色々とマズイ

アナログとデジタルの電源を用意するとちょうどケースがいっぱいになってしまうから仕方ないっちゃしかたないけど、次はもっと大きいケース選ぼうと確信したよ。

あと試験的にDACICにはアッテネータが実装されてるけど外部に電子ボリュームを実装してみた。


電子ボリュームにはLM1972を使ってる。クリックノイズがほぼなくてƪ(•◡•ƪ)"ょぃょぃ

単独でも使えるように制御にDigikeyで168円とめちゃくちゃ安いATMEGA328PBを使ってる。安い。

一応配布物でもあるからArduinoライブラリを書いてみたから欲しい人は言ってくれ。

ちなみにDACの横にちんまりと置いてあるのはヘッドホンアンプ君だ


TIのTPA6102というICを使ってたりする。最近秋月で販売開始したよね〜
IC単品で売れって感じだけど

このICはシングルエンド入力でも動かせるんだけど、バランスで動かすとノイズが相殺できるんでDRV135っていう歪率がえらく低いバランスドライン ドライバでバランス変換してる。 部品としてはこっちの方が高価

このICは音質劣化が少ないまま簡単にバランス変換できるからとても良い。


緑色のよくわからん部品は直流成分カット用HPFのキャパシタ君だ。

秋月に売ってる薄膜高分子積層コンデンサ(PMLCAP)
といういかにも強そうな名前だったから思考停止して実装してみた。

小さくて大容量だからそこらのフィルムコンデンサより良い。そーぐっとだ

後から調べてみたら圧電効果が無いようでオーディオにも十分使えるものだったらしい。

周波数特性もマイラコンデンサとほぼ変わらないみただね

メーカーから拝借した特性

インピーダンス周波数特性

直流バイアス特性

たまげたなぁって感じ

ちょっと高いけど同容量のフィルムコンデンサより安いから積極的に使っていきたいね。

作った後に気づいたんだけどもう少しゲイン大きくした方が良かったなぁと

DACもヘッドホンアンプも次はもう少し良いケーブル使って作りたいな〜


ちなみにこいつらはNT京都2017で展示していました。今年のNTもカオスだった。

そういえば、けもフレ関係と戦車関係が異様に多かったね。ガルパンとけもフレは凄いね。

横の出店者はついったのお友達である橘きゅんだ
因みに奥ははやもれにいさん(通称ともろう)


TENGAからザーメンミストが出てる...
近くに置いてあるティッシュはとても意味深...

他にも出展物はママに捨てられたとか言っていたなぁ。そりゃあオモチャだしね

今年もいろいろ楽しかったし来年は何持って行こうかなぁ。というか僕の世代の奴らほとんど受験か就職になるしどうなるのだろう...




drttx at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月19日

基板が届いた

先日、春節開けにelecrowに頼んだ基板が届きました。

やったぜ

ガーバーファイルを送った後発送まで一切連絡がなかったので1ヶ月コースかな?と思っていましたが
2/5日注文で2/16日に届いたので文句の言いようのない仕事ですね!

OCS/ANA expressだと本調子の場合1週間ほどで届くようです。

今回は所要時間約11日と春節開けなのに随分と速い気がします。


それでこれが届いた基板です。


品質はまあまあ良いって感じですね。

お分り頂けると思いますが部品番号とSMD部品のシルクが入ってませんね...

どうやらelecrowが公開してるcamファイルをそのまま弄らず使うとそこらに関係するレイヤーは出力されないみたいだ...

次注文するときは気をつけないといけないですね。

うん黒レジストはみにくいねえ...汚れも目立つし...

次は青レジストで作ろうかな?


早速実装してみた
あくまでも試作なのでステンシルは作らなかった。


レイヤーのT/Bを間違えてカッコ悪いね


リード部品はやっぱり楽



久しぶりのはんだ付けで手がブレブレでうまくいかないなぁ...

DACの方は一応I2Cで通信してみたら動いた。通信はできるみたいだけど、まだ出力はしていない。

ふぐあんぷ3はまだ未チェックってやつだ。(追記 さっき遊んでみたら動いた)

ふぐあんぷ3は40×40mmとなかなか良い感じな大きさになってる。

NT京都2017で一枚だけ完成品を配布する予定だよ。

動いたらね...

DACのバランス出力をシングルエンドに変換するLPFはカッコ良くできたよ。フィルムコンデンサはポリフェニレンスルファイドフィルムを使ってみた。熱特性が良く電気特性も優れているらしい(らしい)

これは未チェック

他の基板は予定通り物好きたちに一枚300円くらいで配布予定

作れるかどうかは知らんがな


実は今また新しい基板を設計してる。
ちょっとした思いつきなんだけどね。
とりあえずデジタルオーディオ関係と言っておこうかな?



drttx at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月29日

新調

実はと言うとぼくの はんだ付け環境はかなり劣悪だったりする。

・ハンダごて台が無くガラス瓶に突き刺していた
・基板を固定したりするクリップアームがなかった
・ニッパーとペンチは108円のを4年使ってて、ばねが切れてた
                                                                                                            etc...

うん改めて考えてみると酷いなぁって感じだ

こんなことを考えているときふとTwitterを見てみるとTLに新しいハンダごてを買ったってツイートが流れてきたわけですよ 。

うわぁ。。。裏山だ。。。

いつもね工具を買うときにはこう考えちゃいます。
「この工具を買う金で部品が買えるのでは!!」と 
みんなも一度や二度は考えたことあるんじゃないかな?

うん、長期的なことを考えると部品買うのちょっと我慢していい工具を使った方がいいよね() 

という訳でぼくも今までの愚かな考えを悔い改めて新しい道具たちを買ったわけだ!! 

さすがに今回だけでは全部交換ってのはできなかった。
とりあえずハンダ周りを新調しました。

2017-01-29-03-11-38

うおおお。。。

FX-600とゆかいな仲間たちです。
今回はハンダごてと、C2とD24のこて先、こて台、クリップアーム、ピンセットセットを買いました。
全部で10000円くらいかな?予定よりお金使っちゃった。

今回のお買い物のメインとなるであろうFX-600ですが、コイツは温調機能がついてたり変えの小手先の種類が豊富だったりと界隈の中で結構人気が高いのでこれにしたって感じです。
Mekerが認めたハンダごてだもんね悪いはずがないよ!

機能として設定した温度に勝手になってくれるところが非常にうれしいですよね。
温調機能がないとこてが熱くなりすぎちゃうせいでフラックスがすぐ気化しちゃってハンダ付けしにくいもんね。

2017-01-28-16-20-10

ここがゴムなのは安心ですね。
前のはここが割れて非常にウザかった。


クリップアームの方はレンズ付きのものを買いました。



最近はチップ部品をよくハンダ付けするしね。ハンダブリッジが見やすくなりそうだ

そういえばアームの部分はフレキシブルになってるんだ。
普通のやつはここが固定されてて汎用性が低いけどこれだと何にでも使えそうだね。

ただ欠点としてクリップが水平に固定されてないから掴んだ基板を水平にし辛いってところかなぁ。。。
まあここは気合でどうにかなるだろう


オレンジ色の布の塊はピンセットセット
防磁タイプでセットになってるのはないかと探したらこれが良さそうだったのでこれにした。


2017-02-10-15-32-01


いっぱい入ってる。
これだけあると困らなくて良いよね。細かく使い分けができるよ。
チップ部品の実装に重宝しそうだ

今度はニッパーとペンチを新調したいなぁ。。。


そういえば最近買い物ばかりで何もしてないんじゃない?って感じだけど
ぼくはちゃんと仕事をしてるんだよ!!

brd1

brd2

 ふふーん、ちゃんと設計し終わってるんだよ!とはちょいちょい調節するだけまで来ているんだ
予定より遅れてるんだけどね。。。 春節(旧正月)のことを忘れてたよ( ^ω^)

ちなみに一部の基板はNT京都で配布予定(人柱希望であれば全部配布する)なんだけど
NT京都に間に合うかなぁ。。。 ちょっと割高になるけど急いで作ってもらえるようにしようかな
配布したところでチップ部品多用してるから作れるのは一部の人間になるのかな()

まあ来年には物として完成するはずだからステンシル作ってリフローしてもいいよね。
とりあえずは進歩はいいみたいだよ?

レポートと試験が終わり次第、試作機を作ってしまおう



そりでは 

drttx at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)