プリント基板

2017年02月19日

基板が届いた

先日、春節開けにelecrowに頼んだ基板が届きました。

やったぜ

ガーバーファイルを送った後発送まで一切連絡がなかったので1ヶ月コースかな?と思っていましたが
2/5日注文で2/16日に届いたので文句の言いようのない仕事ですね!

OCS/ANA expressだと本調子の場合1週間ほどで届くようです。

今回は所要時間約11日と春節開けなのに随分と速い気がします。


それでこれが届いた基板です。


品質はまあまあ良いって感じですね。

お分り頂けると思いますが部品番号とSMD部品のシルクが入ってませんね...

どうやらelecrowが公開してるcamファイルをそのまま弄らず使うとそこらに関係するレイヤーは出力されないみたいだ...

次注文するときは気をつけないといけないですね。

うん黒レジストはみにくいねえ...汚れも目立つし...

次は青レジストで作ろうかな?


早速実装してみた
あくまでも試作なのでステンシルは作らなかった。


レイヤーのT/Bを間違えてカッコ悪いね


リード部品はやっぱり楽



久しぶりのはんだ付けで手がブレブレでうまくいかないなぁ...

DACの方は一応I2Cで通信してみたら動いた。通信はできるみたいだけど、まだ出力はしていない。

ふぐあんぷ3はまだ未チェックってやつだ。(追記 さっき遊んでみたら動いた)

ふぐあんぷ3は40×40mmとなかなか良い感じな大きさになってる。

NT京都2017で一枚だけ完成品を配布する予定だよ。

動いたらね...

DACのバランス出力をシングルエンドに変換するLPFはカッコ良くできたよ。フィルムコンデンサはポリフェニレンスルファイドフィルムを使ってみた。熱特性が良く電気特性も優れているらしい(らしい)

これは未チェック

他の基板は予定通り物好きたちに一枚300円くらいで配布予定

作れるかどうかは知らんがな


実は今また新しい基板を設計してる。
ちょっとした思いつきなんだけどね。
とりあえずデジタルオーディオ関係と言っておこうかな?



drttx at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)