ぽやしみ研究所

カテゴリ不定のよくわからないおはなし

タグ:カメラ

僕はD5300を使ってたときから適当なショルダーバッグにぽーいしてましたからまあ不安で不安で 。カメラバッグ買おう買おう言ってようやく買うことができました。

取り敢えず僕がバッグ絶対に必要だった要素は
・ショルダーバッグであること
まあショルダーなのは個人的に好きだからですね。バッグでもいいんですがちょろっと遊びに行く程度では容量いらんだろうって

・標準ズームレンズが一本以上入ること
標準ズーム一本と50mm単焦点一本あれば幸せ撮影できるので一本以上入ってもらわないと困りますね。

・カメラ以外にもモノが入ること
カメラ以外にもモノが入るのはとても便利です。タブレットとか財布とか色々入ってくれると非常に嬉しい

・カメラバッグ感のないもの
遊びに行くのにカジュアルじゃないTHE カメラバッグみたいなのを持ってくのもミスマッチ感があります。とりあえず選定ではこの要素を最大に考慮しました。

以上の4要素です。

これに見合う長く使えそうで僕好みのバッグって割と少なくて選ぶのに一苦労しました。

で結局買ったのがナショナルジオグラフィックブランドだけどManfrottoさんのNG MC 2350です。


DSC_1832


シンプルすぎないところが感じ

これ実は一回り大きいほうとで買うのメチャクチャ迷いました。だって一回り大きい方はノートPC入るんだもの。

でも遊びに行く程度ならタブレット一発でいいかなぁってことで小さい方にしちゃった。(特に決めてはなかった)多分iPad Pro 10.5が丁度入るであろうタブレットポケットが付いています。
ノートPCは遠出のとき用のバッグで対応してればいいだけさ()

で中身はこんな感じ(早速モノ入れちゃってます)

DSC_1835


インナーケースが入ってる感じですね。丁度文庫本が縦に入る奥行きなので便利ですね。

もちろん50mm単焦点も24-70mm標準ズームどちらも収納できます。
下の方に替えレンズを収納できるスペースが設けられています。

DSC_1834

インナーケースなんで、もちろん取り外すことも可能ですよ
取り外しちゃうとただのショルダーバッグになるので汎用性メチャクチャ高いですね。
うぉぉおお…

DSC_1836

結構なんでも入るしポケットもいっぱいでお腹いっぱいなバッグです。
サイドにはペットボトルとかモバイルバッテリーの収納に便利なポケットがついてたり、予備バッテリーとかレンズキャップを収納するのに便利なチャック付きポケットも2つ付いてますよ。

これで心配せずお外にカメラを持ち出せるね!
ちょっと高かったけど本当に良いもの買えてよかった~



α7の初期型アイピースカップは実はメガネ民にとっては微妙だったりする…

LRM_EXPORT_20180126_200046


ああああ・・・メガネを接眼した場合隙間がかなり広く空いてしまう!

コレでは野外で遊ぶときにファインダーに外乱光が入って非常に鬱陶しいんですよね。初代α7ですし発展途上ってことで許容はできるんですが気づいちゃうと余計に気になるよねぇって。人間の悪い癖です。

どうやら調べてみると初代アイピースカップFDA-EP14はすでにディスコンらしく手に入らないみたいですね(いらねぇよ)その代わりとしてα9に使われているFDA-EP18が使えるみたい。α9はSONYさんのフラグシップ機だし採用されているならかなりいい物のはず!って即SONYストアさんで購入!

IMG_-3jzhq9

お買い物券があったからついでにレンズキャップ類も買っておいた。
実際に見てみるとかなりの違いがあるみたいだコレ

DSC_1761
左が14で右が18…
14は無茶苦茶硬くて分厚いんだけど、新しい18の方はソフトで薄めな感じ、後接眼面のRが大きくて非常にフィットしそう。

取り敢えず付けてみてメガネをあててみた。

LRM_EXPORT_20180126_200116

いいかんじ。かなり隙間が狭くなった。
かなりフィットしてストレスを一切感じないよ。
もうFDA-EP14には戻れないね!

α7を買ってから初めて使ったEマウントレンズがこれ!

SEL2470Z
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS (SEL2470Z)

SONY フルサイズEマウントの中では初期の頃から出ていたZEISS標準ズームレンズ

お値段はSONYストアで
114,095円
最近は9万円台で買えるレンズだったりする。

俗に言うCarl Zeissの高級レンズな訳だけどSONYにはG Masterとか言う超高級レンズもバンバンあるわけで何が高級で何が普通なのかちょっと麻痺してくるよ。。。
まぁこのレンズはSONYレンズの中では優しい方だよね。

使ってみると普段使いには持ってこいのレンズだと思いました。

Adobe_20180117_010201

コンパクトに必要な機能がまとまってて良い感じ!フルサイズで
24-70mmの絞りF4がこのサイズで構成できるんだもんなぁ・・・いい時代になったものだよ。426gしか無いので片手でぶん回せます。

取り敢えず数ヶ月使って思ったことを簡単に書いていこうと思います。


高速で無音なAF
いやAFの速度は結構速いわけですぐに合焦するわけだけど驚くことにモーターから一切「きゅーん」とか「しゅこー」音がしないんだ。動画撮影とかにもばっちこーいって感じ。ピントリングも適度なトルク感と滑らかさで良い作りをしていると感じてしまう。ずっと回していたい感じだ。


よく効く手ブレ補正
うんうん、初代α7には手ブレ補正がなくてけっこう大変なんだけどコイツにはOSSがあるからブレを気にしなくてもいいんだ!公式に発表されてるかは知らないけど手ブレ補正は実質3段ぐらいかな?
手持ちでもうまいこと夜景が撮れたりする。橋は何大橋かは忘れたけど本州四国連絡橋のどれか(フェリーの上から撮ったから多少のブレは許して)

DSC00904

関門海峡???

DSC01198

ハウステンボスのどこか

光学は特出した点は特になし

たしかに解像度とコントラストは高いんだけどそれ以外はうーんって感じ悪くもないが特にいいってわけでもない、物がいいだけにちょっと残念かなぁ…70mmにすると解像力がに微妙になる。開放で撮ると隅が最高に微妙(絞ればそれなりに改善する)。広角域はかなりいい感じ。


全体的な評価は「割と何でもいけるレンズ」って感じかなぁCarl Zeissってあんまり寄れないレンズ多いけどこのレンズは最短焦点距離が40cmだからまだ寄れる方だったりする(Canonのやつはもっと寄れるよなぁ)物撮りもいけないこともない。フルサイズ小三元環境がこのサイズで収まるのは非常に嬉しいおはなしだしコンパクトっていいなぁって感じ。ただいいとこもあるけど不満もあるって感じかなぁコレは旅行とか家族写真を撮るときには重宝するんだけど作品作りに行くぜ!ってのには向いてないとおもうなぁ。ちょっとツメが甘いぜ!ってレンズだよ。ただモノはいいから売るつもりはないよ。(GMのF2.8買ったら売るかもしれないけど)なんたってコレ一本持っとけば大抵のことは解決するからね!遊びに行くとか普段使いにするなら結構おすすめです。

最後にこのレンズで撮った写真を垂れ流しておきます。ほとんどJPEG撮って出しかな?

DSC01168

ハウステンボスのどっか

DSC01217

よくわからないシャンデリア

DSC00254

確かワイキキビーチの近くのパンケーキ屋で食べたやつだったと思う
EVをもっと上げたほうが良さそう(小並感

DSC00779

なつかしいねぇ。。。DAC基板だよ

DSC00148

これはヤシの根だったかな?

DSC00689

犬ちゃんだ!!

こう見るとオールマイティに使えそう(実際使えてる)

はい。。。カメラにハマっていました。ここしばらく記事書かなかったのはカメラ関係の資金調達に走っていたため工作してないからんですよ。わかりやすく言うとS貢いでたら工作するための金がなくなっちゃったって感じですね。オーディオもそうですがいったいいくら貢ぐつもりなんでしょう。。。

カメラ本体は結構前に買ってたりします。Nikonさんのなんだったかな?D5500だったかな?
あいつは売りました。携帯性に欠けていて旅行以外で持ち運ぶ気になれなかったんだ。。。
レンズも安めのキットレンズ二本しか持ってなかったのでまとめて売りましたよ。
8万円ぐらいで売れたので嬉しみが深い(昔8万円で買った)

それで次は失敗しないようカメラ本体を選ぶときに3つ条件をつけたんですね。
 1.携帯性
 2.性能
 3.イノベーション性感じれるもの
以上の3つがバランス良く交わってるものを探しました。

携帯性の都合上ミラーレス機が色眼鏡に引っかかったわけですが
いろんなレンズのせれるってすげぇなぁって感じ。そりゃぁフランジバック短いし伸ばせばいいもんね。性能って面を見るともうSONYさんのα7シリーズしかないわけだイノベーションさむんむんだし、ミラーレスでフルサイズセンサーとかもう化物って感じだ。SONYさんのカラーセンサーはNikonさんも使ってるって聞くし超強そうって感じ

予算の関係上、型落ちなα7の初期型を買いました。
どうも近いうちにα7Ⅲが出るみたいだし無理してⅡの方買わなくてもいいかなって感じ
実はこの選択をあとでちょっと後悔した。ちょっと無理して買ったほうが良かった。
これについては後で書きます。

そんなこんなでα7くんを買っちゃったわけだ(4ヶ月ほど前に)

LRM_EXPORT_20180104_010835

センサーでっけぇなぁ
α7はやはりめっちゃ軽くて良いですね。ブンブン振り回せます。
軽くて小さいのにめっちゃボケボケの写真が取れるのは最高としか思えない。
画質も正直びっくりしました。さすが2430万画素ですね。これの二倍ぐらいのRモデルは一体何なんでしょうね。。。値段も2倍以上するけど

ただハード的に残念な点が幾つか

シャッターボタンがめちゃくちゃ押しにくい!
なんでこの位置にもってきたのぉ!って感じですよ

IMG_20180104_011147

ちょっとわかりにくいですがネックストラップと干渉して指を垂直に曲げないとだめなのね。

もう一つはAFとシャッター切るまでの時間が遅い
ここは仕方ないかもしれませんね。。。2014年にミラーレスにフルサイズセンサを載せたんですからそりゃぁ少しは妥協しなきゃって感じですね。センサー面積がでかけりゃ処理に時間かかるわなぁ

といってもこれらの残念な点はα7Ⅱ以降でかなり改善されてるみたいなので今は我慢しておきます。

それと初代の買ってちょっと失敗したなぁってところは手ぶれ補正なんですね。
実はⅡ以降は5軸内部手ブレ補正機能がついてます。コレついてると手ぶれ補正がついてないレンズでも補正できちゃうんですね。特にミラーレス機はマウントアダプターを使えば大抵のレンズが乗るのでフィルム時代のオールドレンズを使うのが醍醐味となってるわけですが、素人の僕は振れるわけでね。。。手持ちで夜景撮るのにもちょっと不利です。

ここがちょっと失敗したなぁってとこですね。


で、本体買ったらレンズも!って話ですがとりあえず僕は風景と小さいキュートなペットくんたちを撮れればそれで満足なので下記の3本を買いました。

DSC_0720

右から55mm F1.8の単焦点、24-70mm F4のズームレンズ、90mm F2.8のマクロレンズです。55mmと24-70mmはZEISSレンズで90mmはGレンズってやつ

いやぁ。。。SONYさんのレンズは高いよぉ(/TДT)/
描写に妥協はないんだけどもう少しでいいから安くしてほしいなぁって思ってみたり
なんたってフルサイズ対応のサードパーティレンズがないんですもんね。。。
最近出たばっかりのEマウントなんで仕方ないっちゃ仕方ない

SIGMAさんのMC-11を通せばSAマウントとFEマウントが使えるみたいなんだけど
特に今はほしいわけでもないかなぁって感じです。ただSONYさんの超望遠域のレンズはピンのものしかないので望遠レンズはMC-11通して150-600mm F5-6.3 DG OS HSM買おうって思ってるところです。

今は超望遠の必要性を感じてないのでまだお金は飛ばないぞ!

この3つのレンズの中で実は昨日買ってきたばかりだけど90mm F2.8(SEL90M28G)がお気に入り!

本当に写る情報量が違うよ。
詳しいことは素人主観だけど今度各レンズをレビューするつもり

これ買うとき神レンズとか言われてる16-35mm F4(SEL1635)と迷ったわけですが、まだいいかなぁ?って言う意味不明な理由で先にマクロ買っちゃったけどこの選択に間違いはなかったよ

接写するのが楽しくて楽しくてしょうがない。しかもキレッキレに写るしね。

雪が降ったあとだったので適当に庭を歩いて撮影してみた。

DSC01720_2

ただの雑草なのに綺麗に見えてしゅごい!! 

実はこのレンズは雫撮るために買ったようなもんなんですよね。
次は雫を狙って撮影してみました。

DSC01716_1

ふぁあ!!!なんかえっちい感じ
雫が垂れてるところとかとてもえっち

多分被写体はスギゴケだと思うんだよね。まだ枯れずにいっぱい生えてた。
まだ接写に慣れてないから早く間隔つかみたいね!
とりあえず今は冬なんで物でも撮って間隔つかめるようになりますわ


このページのトップヘ