お買い物

2017年04月03日

my new gear...

my new gear...よく新しいギターやエフェクターといった音楽機材を買った時によく使われるタグですね。

というわけでワイもmy new gear...やります。ウヘヘヘ...

今回はこれを買いました。いえい


ひゅおおお!!見ただけで妊娠しそうなかっこよさƪ(•◡•ƪ)というか妊娠させろ

fujigen eos(Expert OS)のボディーがアッシュな奴ですね。

カラーはTransparent Blueです。シースルーカラーって用は木目が見えちゃう訳だからなんかエロいよね。ベビードールとかにもよくあるもはや下着の機能をしてない奴と一緒

あんまりゴールドカラーって好きじゃないけどブルーとゴールドってなんか凄く上品ですね...この組み合わせだとゴールドはとても好きな色です。

実は日本製のエレキギターはこれが初めてですよ〜ヴァージン奪われちゃったね

流石Ibanezの最上位モデルやFender japanのギターを製作してるfujigenです。
作りが丁寧というレベルを通り越しています。フレットの処理とか感動ものですよ。

Gibsonが嫌いなわけではありませんがGibsonのギターはフレット処理がイマイチですしね。あんまり数弾いたことないけど個体差結構あるみたいですし。良い意味で個体差がほとんどないfujigenは優秀なのかもしれません

ギターは金がものを言う世界ですが、fujigenは自社工場で製作できるのでコスパが異常なくらい高いぃ
セミオーダーも15万とかいう破格な値段からできるから凄いよね。

学生の僕には嬉しい限りです。

天狗になってる某アホメーカーは作りがクソクソなのにアホみたいに高いですからね。値上げで平気にウンマン円あげちゃう事もあるしブランドに金を取りすぎ感が凄いよね。流石に最上位モデルはアホみたいに作りが良いらしいですがね


やっぱり木目が良いですなぁ〜

そういえばフレットが大げさにいうとU字状になっているのがわかりますか?

これはfujigenの特許技術であるサークル・フレッティング・システムと呼ばれるフレットの打ち方でどの位置でもフレットと弦が垂直になります。

すごーい技術ですね...微妙なピッチのずれがなくなりハイポジションでのコードがギンモヂィです。全くアヘアヘな技術です。実は接面積が増えるようでネックの強度も上がるみたいですね。こちらは特許を申請する際のおまけのような感じもしますがね。

ネックの握り心地も日本人に合うように設計されているのかとても良く、握っていると落ち着きます。つまりオチンポだ

Ibanezはネック薄すぎてあんまり好きになれなかった...弾きやすいんだけど落ち着かないです...

サウンドの方はブライト目なトーンでベリークリアです。艶やかなエロいサウンドではありませんが、アッシュ材とメイプルネックな事もある為かアタック感があり凄くギンモヂィサウンドです。

こいつに載ってるのはオリジナルピックアップのようですがちょっとサウンドが素直すぎる感があるんでブリッジのハムバッカーをSUHRのSSH+とかいうアホ出力のピックアップに変えてみようかなって考えています。

こんな事言ってますがオリジナルピックアップも結構良いもので音のバランスが凄く良いです。

特にシングルコイルは前使ってたのが特殊過ぎただけかもしれませんがジャキジャキ鳴らせます。コイルタップ機能が付いていますがハムバッカーもバランスが崩れず優秀ですね。ただ素直過ぎるってだけ

ついでにコントロールノブを金属製に変えたい感もありゅね。

lunatic erosなギターにしていきたい

書いてて思ったけど全く意味がわからなない文を書いてしまった気がする。
3時間お昼寝して起きてから2秒くらいで思いついた事を垂れ流しにしただけだからしょうがないよね。


drttx at 22:56|PermalinkComments(0)