MIDI

2016年02月27日

アレ

アレが届いたがすっかり忘れていた。


便乗という形でfusion pcbに作ってもらいました。

安いけどシルク印刷メチャクチャクッキリしてて綺麗ね。

ところで僕はなんで家にない部品を積極的に使ったのだろうか

うん、最近こっち方面に全くやる気が出ない...

部品がないんだ

ふへへ

ところで裏面は割と健全


それっぽいデザインです。

まあ回路自体は面倒なものでは無いのでプリント基板にする必要は無いかったかも

まあ面倒だし多少はね?

さっさとチェックを終わらせないとな〜





drttx at 20:31|PermalinkComments(0)

2016年01月18日

アレをプリント基板化する計画

今週末は前作ったヤツをプリント基板化させるべく、ちょろちょろデータを作ってたやつを完成させた。
前のアレってのはこれ、クソ汚いですやんってヤツ


image


Arduino nano使ってるけど、結局Arduino IDEではなくAtmel studioで開発するよくわからないことをしてる。
うんArduinoはマイコンボードとしても超優秀なのよ。

ArduinoもといAVRマイコンは強いけど時代は32bitのARMマイコンとかラズベリーパイって感じ
まあお金がないから開発環境整えられないからしばらくパスって言って早2年…
そろそろ欲しいよね…ぬくれおボードとか凄く安いじゃん…ささっと買えよって感じだ

この話はさておき
基板の話だね。とりあえずデータ化させても汚いボードデータを見せちゃうよ

IMAGE

まあこんな感じ大きさは100*70㎜の大きさ
もったいないところが多いけどこれはヒューマンデバイスだから使いやすさは重要よね。
組み込み系の基板じゃないんだから。実際に手で操作するための基板だからね。
例えば携帯も小さすぎると操作しにくいでしょ?字も小さいと見えないでしょ?アレと同じよ
だからもっと小さくしろとか言わないでね。

だが無駄なところは多いなぁ…というかユニバーサル基板で作ったヤツと大きさがあまりかわらないなぁw
まあ発注費はそんなに高くないしいいよね!

ケースは3Dプリンターで作るしかなさそうだね。EAGLEは確かDXF出力ができるしこれは楽そう。
出来上がりが楽しみだね。





drttx at 02:24|PermalinkComments(0)

2015年08月14日

SD-MIDIインターフェースの開発(未完成)

やあこんにちは

やっと夏休みが始まったよ


夏休み初日から女の子と遊べたし今年の夏休みは何か良いことがありそうと思っているふぐです。

やったぜ!やったぜ!

まあこのくだりはここで終わり、本題に移るね。



夏に関係ないけどふと思ったんですよぉ
この界隈はやたらとMIDIデバイスが必要としてると思うんですよ。ハイ

テスラコイルやHDD、FDDの演奏などなど...キチガイじみた物を製作するニコニコ技術部にはMIDIデバイスが必須ですよねぇ

最近はUSB-MIDIインターフェースを使ってMIDIを送ることが多い感あるね。

しかし、パソコンとテスラコイルなどのキチガイパワーデバイスが繋がるってのはとっても気持ち悪いし、いちいち演奏するのにパソコンを出すってのも面倒くさいです。重いしね。

もしもの時が怖いよね


実際にそんな要望を答えてくれる、便利アイテムがあります。

oneTeslaでオープンソースでSDインタラプタが販売されています。ですが、こいつはSD(バイナリ)→MIDI→矩形波の変換をマイコン内で全て処理するので使い勝手が悪いです。あとCCとか使いたいけど使えないとかね。

というわけで、SD(バイナリ)→MIDIってのが欲しくなったわけです。

おぽんぽん氏も需要高いとか言ってたなぁ

まあそんな都合が良いもの売ってるかもしれませんが、きっと高いし面白みがないでしょう。

無い物は作る。それがmakerの発想ですね。ちょうど夏休みだしやったね!

というわけで、テスト期間含め2週間ほどかけて開発しました₍⁽⁽(ી( ՞ةڼ◔ )ʃ)₎₎⁾⁾

失ったものはテストの点数です
得られたものの方が多いので問題ないでしょう。

無事単位は取れるっていう幻想が見えてるから✌️

使った時間は正確には構想に6日、睡眠に8日、開発に2日ですね()勉強しろよっていう話

マンコCPUにはarduino nanoボード使ってます。

シリアル変換IC乗ってるから非常にデバッグがし易いですねぇ〜

ただ今回はArduinoな使い方はしてないがな₍₍⁽⁽(ી( ՞ةڼ◔ )ʃ)₎₎⁾⁾

発振子、5V,3.3V電源、リセットスイッチ、USB周りが乗ってるので普通にマイコンボードとして使えるし良いね!

ただ今回はArduinoのハードに甘えてしまった結果、1日を無駄にしましたよ...

何故かSDカードが読み込めない読み込めない...

配線ミスは無いし論理的にも回路はあってるはずだったんだよな

同じ例が無いか調べまくったけど原因不明...

回路デバッグを続けた結果、レベル変換ICの出力電圧が0.4V低いまた出力が不安定ってのと、SDカードの突入電流が随分でかかったンですね。

SDカードって調べたら随分消費電力がデカイようで、Arduino nanoの3.3V出力は50mAが最大なのに対し、SDカード100mA以上と3.3V周りの消費電流を適当に見積もって計算したら余裕オーバーするっていうね。というかSDカードの時点でオーバーしてるよ

迷わず、3.3Vレギュレータを実装してやったわw

まあ予想は的中したようでヌルヌル読み取れるじゃないかw

今回の読み取れなかった原因は中華パチモンnanoを使ったことにも原因があるかもだね、単品で98円だったからね(送料の方が高い)

んでこれができた試作機


うーんまとまった感じはあるけどジャンパが気になるね、LCDの裏とかIC
のところとかキモいことになってるよ

見ないでエッチ!って言えないぐらい汚いです。

はい、ブレボで一度組むべきでした。
計画性が無くて無駄にスイッチが付いてます。まじテヘペロ状態ですね。

これはプリント基板を作って美容整形する必要があるねぇ

スイッチサイエンスさんがプリント基板代理発注やってくれるみたいなので、サービス始まるまでにガーバつくろっと

ところで動いてる時の娘たん


我が娘はいい感じに動いてるYO!!
かわいいです。

非常に良いですが
とりま今はバグと戦ってます。
反抗期でしょうか?随分早いですね。
お父さんが嫌いになったのかな?

キモいのでこのくだりは一生やらない()

バグってのはバグでもないんですけど、
たままぁによからぬ信号を送るのと、テンポがおかしいってのです。テンポの方は原因分かったのですが、2通りの治し方があるので、欲しい人にアンケートとります。

もう片方は使用ってことで


まさにこれね

もうね
バグは使用です。ハイ
続きを読む

drttx at 02:17|PermalinkComments(0)