2017年01月29日

新調

実はと言うとぼくの はんだ付け環境はかなり劣悪だったりする。

・ハンダごて台が無くガラス瓶に突き刺していた
・基板を固定したりするクリップアームがなかった
・ニッパーとペンチは108円のを4年使ってて、ばねが切れてた
                                                                                                            etc...

うん改めて考えてみると酷いなぁって感じだ

こんなことを考えているときふとTwitterを見てみるとTLに新しいハンダごてを買ったってツイートが流れてきたわけですよ 。

うわぁ。。。裏山だ。。。

いつもね工具を買うときにはこう考えちゃいます。
「この工具を買う金で部品が買えるのでは!!」と 
みんなも一度や二度は考えたことあるんじゃないかな?

うん、長期的なことを考えると部品買うのちょっと我慢していい工具を使った方がいいよね() 

という訳でぼくも今までの愚かな考えを悔い改めて新しい道具たちを買ったわけだ!! 

さすがに今回だけでは全部交換ってのはできなかった。
とりあえずハンダ周りを新調しました。

2017-01-29-03-11-38

うおおお。。。

FX-600とゆかいな仲間たちです。
今回はハンダごてと、C2とD24のこて先、こて台、クリップアーム、ピンセットセットを買いました。
全部で10000円くらいかな?予定よりお金使っちゃった。

今回のお買い物のメインとなるであろうFX-600ですが、コイツは温調機能がついてたり変えの小手先の種類が豊富だったりと界隈の中で結構人気が高いのでこれにしたって感じです。
Mekerが認めたハンダごてだもんね悪いはずがないよ!

機能として設定した温度に勝手になってくれるところが非常にうれしいですよね。
温調機能がないとこてが熱くなりすぎちゃうせいでフラックスがすぐ気化しちゃってハンダ付けしにくいもんね。

2017-01-28-16-20-10

ここがゴムなのは安心ですね。
前のはここが割れて非常にウザかった。


クリップアームの方はレンズ付きのものを買いました。



最近はチップ部品をよくハンダ付けするしね。ハンダブリッジが見やすくなりそうだ

そういえばアームの部分はフレキシブルになってるんだ。
普通のやつはここが固定されてて汎用性が低いけどこれだと何にでも使えそうだね。

ただ欠点としてクリップが水平に固定されてないから掴んだ基板を水平にし辛いってところかなぁ。。。
まあここは気合でどうにかなるだろう


オレンジ色の布の塊はピンセットセット
防磁タイプでセットになってるのはないかと探したらこれが良さそうだったのでこれにした。


2017-02-10-15-32-01


いっぱい入ってる。
これだけあると困らなくて良いよね。細かく使い分けができるよ。
チップ部品の実装に重宝しそうだ

今度はニッパーとペンチを新調したいなぁ。。。


そういえば最近買い物ばかりで何もしてないんじゃない?って感じだけど
ぼくはちゃんと仕事をしてるんだよ!!

brd1

brd2

 ふふーん、ちゃんと設計し終わってるんだよ!とはちょいちょい調節するだけまで来ているんだ
予定より遅れてるんだけどね。。。 春節(旧正月)のことを忘れてたよ( ^ω^)

ちなみに一部の基板はNT京都で配布予定(人柱希望であれば全部配布する)なんだけど
NT京都に間に合うかなぁ。。。 ちょっと割高になるけど急いで作ってもらえるようにしようかな
配布したところでチップ部品多用してるから作れるのは一部の人間になるのかな()

まあ来年には物として完成するはずだからステンシル作ってリフローしてもいいよね。
とりあえずは進歩はいいみたいだよ?

レポートと試験が終わり次第、試作機を作ってしまおう



そりでは 

drttx at 11:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字