2016年12月27日

新たなものを

先日こんなものを買ってみたんだ

image
 
IN-9っていうバーグラフニキシー管だね。
ニキシー管と言えば数字を表示するためによくソビエトの方々が使ってたみたいだけど
バータイプもあってちょっと驚いてる。 

一本を取ってみるとこんな感じ

image
 
レトロな感じがあまりせずキレイって感じだね。
ガラスのくすみもないし当たりを引いたのかなと

ところでなんでこんなものを突拍子もなくこんな骨董品を買ったかというと
ちょっと面白いものを作ろうと思ってね。。。
オーディオスペクトルアナライザーに使えるんじゃないかなっと。

本当はLEDを使おうかなって思ってたけど
適度な長さのものもないし 、何より滑らかにぬるぬる動かないよね?
ぬるぬるうごいたほうがかっこいいな。。。と思って買っちゃったんだ! 

点灯試験をしようと思ったんだけど、手ごろな高圧電源がなかった。。。
まあ見た感じ動くんじゃないかな?

というわけで部品の安否確認もせず制御基板を設計しちゃうんだぞ☆ 
とりあえず36本うねうねしてたら見栄がいいじゃないかと

controller

まだ途中だけどきっとこんな感じになると思われ
と言うかeが抜けてて草

早速マイコンはSTMマイコンなわけ、STM32F303はcortexM4らしく
FPUが乗ってて浮動小数計算が爆速らしい…FFTにはもってこいのようですね。
というかペリフェラルが凄すぎて、少し前までAVR使ってた僕からしたら雲泥の差よ。。。
設計の幅が増えてとてもうれし

次は36本動かすためのドライバと電源を設計しないとね。。。 
NT京都に間に合うかな。。。 

drttx at 16:51│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字